投稿日:

恐竜ワールドについて

恐竜ワールドは、見て、触って、体感できる!!驚きの恐竜イベントです♪博物館のように眺めるだけでなく、五感を使う参加型の恐竜博です。

以前家族で行ったのですが、5サイの息子は大喜び(^◇^)とても素敵な思い出になったようで、また連れて行ってあげたいな~と思いました。

恐竜ワールドはこんな感じ↓↓↓

 

ただの模型じゃありません!”動く”恐竜の展示           

自動で唸り、動き、吠える恐竜模型を展示しています。人気のティラノサウルスは全長7m、今回最大のアパトサウルスは全長9mの大きさを誇ります。

ただの模型とは異なる、よりリアルな恐竜をご覧いただけます。   

 

博物館の限界を超えた!本物と触れる化石ゾーン   

その大きさから全体の姿を想像させる重さ40kgを超えるアパトサウルスの頚椎や、約6,500万年前のトリケラトプスの角まで、本物の化石に”触れる”ことができます。

眺めるだけではなく実際に触れることで、その存在感や息吹を感じることができ、記憶に残る経験となります。

 

3D恐竜シアター

のぞける迫力。まさかの飛び出し、人気恐竜がぞくぞく登場!!
迫力満点の3Dムービーをお楽しみください。人は左右それぞれの目で見た映像を頭の中で合成することによって物を立体に感じることができます。

3D(立体)映像は、その原理を利用しており、“本物”により近い疑似体験を味わえます。眼に優しく、美しく鮮明で迫力満点の映像をお届けします。

 

入場料

大人(中学生以上) 前売り1,300円 (当日 1,500円) 小人(3歳〜小学生) 前売り700円(当日 900円)

・税込み、2歳以下は入場無料
・飲食は別途有料となります。
・障がい者手帳提示で本人のみ無料
(身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳)

 

投稿日:

貯金がなかなか増えない最大の理由は、子供に使う無駄遣いが多いから

我が家は、夫と小学校2年生の娘と、幼稚園年中の息子の4人家族です。夫は会社員で毎日一生懸命に働いてくれますが、毎月ぎりぎりの生活です。

水道光熱費や家のローンや食費、夫のバイクローン(http://xn--eckwa1h4e4a5c8042ckgua.jp/)など、毎月ある支出の他に、なかなか貯金が貯まらない理由としてやはり、子供のちょっとしたおやつ代やゲーム代、休日はどうしても外食をしがちなのでその辺りが原因ではないかと思います。

夏休みや冬休みなど、長期休みの時は普段から子供を連れて買い物をしなければいけないので、おやつを買ったりゲームをしたり、一回にすればちょっとした金額ですが、ちりも積もればというように、一か月で見ると結構な金額になっています。

私はおやつを買うにしても100円までと決めているのですが、主人と子供で買いに行くと、おもちゃ付きのお菓子を買ってくることも多いのでそこが最大の原因ではないでしょうか。

あと、秋にある地域や学校、幼稚園のお祭りもかなりの出費の原因です。お金を使わないようにすればいいのですが、その雰囲気に負けてしまい、ついついゲームやらおもちゃやらお菓子を買ってしまいます。

焼きそばなども、よくよく考えると結構な値段なのに毎回人数分買っています。なので、秋はちょっとした出費が大変多くなるように思います。

また、子供たちが友達と遊ぶことも多くなると、友達が持っているものが欲しくなったり、友達の家に行ったり公園で遊ぶ時にもおやつを持っていったりが頻繁にあります。

友達との関係を円満に保つ意味で言えば多少は仕方のないことなのかもしれませんが、なかなか貯金につながりません。

今、下の息子は幼稚園なので、幼稚園への保育料もかなり高いです。しかも、この4月から千円も値上がりしたのでさらに厳しい状況です。下の子も小学校に上がれば少しは貯金に回せるのでしょうか。

よく、習い事をいろいろ始めるようになるので、結局貯金は厳しいと聞きますが本当のところは実際に小学生にあがってみないと分からないですね。

給料日前などお金が厳しくなってきたら、極力休日の外出は控えるようにしています。これが一番です。外出してしまうとちょっとしたものを買ってしまうので、公園で遊ぶのが一番です。

食料品の買い物も、私一人で出かけます。子供たちに無駄遣いをさせないためです。

我が家は、私の実家が田舎でお米を作っているので、お米は毎回実家の両親が送ってくれます。これは本当に助かっています。一緒に自家製の野菜も段ボールいっぱいにして送ってくれます。

それなのに、なかなか貯金が出来ない我が家。これを機に一度無駄遣いをなくす工夫を考えてみます。

投稿日:

悩みが尽きない毛の問題

昔から毛深いことが悩みでたくさんの除毛、脱毛、脱色などしました。

思春期頃が今より悩んでいました。

まず、最初に試してみたものが、脱色剤です。
ただ私の腕毛、すね毛は濃くて長いので、脱色すると、金髪です。
周りの友達になんで、金髪なの?と聞かれて恥ずかしくなり、その日の内にT字のカミソリで全部剃ってしまいました。

次に試して見たものは、除毛クリームです。
除毛クリームを脱毛クリームと勘違いしてたので、使えば使うほど薄くなると思って何度も使ってしまいました。

もちろん全くもって薄くなることはなく、カミソリで剃ったことと変わらずに数日で、チクチクの坊主の様な状態に戻ってしまいました。

ただカミソリと違っていいことは、剃り残しがないことですかね。
丁寧にクリームを満遍なく塗ることさえ出来れば、全然大丈夫です。

カミソリですと、手の届く範囲には限界がありますし、肌に傷をつけてしまう恐れがありますからね。
カミソリ負けで、毛穴がブツブツに浮き上がってしまうこともあるので気をつけてます。
カミソリも、1枚刃とか5枚刃などあり、どれがいいのか迷ってしまいます。
やはり、5枚刃の方が剃り残しが少なく、一気に剃れるのでいい気がします。

ただ除毛クリームも、肌が弱い方や肌に合わない方はやめておいた方がいいかもしれません。
かぶれてしまったりする可能性があるからです。

私は肌が弱いので、永久脱毛もやってみたくて広告などをついつい見てしまいます。
横須賀に住んでいるので、近くにあれば帰り道に寄れるしいいな、と近辺の場所を調べてみました。
コチラ⇒脱毛横須賀市

でも、そこまで通うのもいいけど違う方法もあるかも、と次に私が試したことは光脱毛器です。
レーザーやニードルに比べると痛くないと聞いていたので、光脱毛器を選びました。

ただ痛くないと言っても多少の痛みは生じます。
皮膚に強い光を浴びせて、毛根にダメージを与えるので、直接その光を見ると目に影響も出てしまうので、付属品のサングラスをかけて行っています。
サングラスも最初はやり辛いですが、やっていくうちになれるので心配はいりません。

毛には毛周期というものがあり、毛が生え変わる期間です。
それに合わせて、光脱毛器の光を当てていきます。
期間は大体2から3ヶ月と言われています。

ですが、1か月頃から光をちゃんと受けていた毛はポロポロと抜け落ちていきます。
これを何回が続けていくことで、将来的にはツルツルになることを目指しています。

ただ、光の照射がしっかりあたってないと、脱毛できないので注意してください!